らくらくにっき

福岡からはじまる 宅配クリーニング&ファッションメンテナンス

2005年07月

LTV

今日は、前回見逃したスターウォーズを見に行ってきました。
 
また混んでたらイヤだったんで、早めに行って席を確保することにしたんですが、まだ2時間近く前だったこともあり、真ん中に通っている通路沿いの前から10番目くらいという、僕的にはいい位置を確保できました。
 
で、始まるまで本屋で時間をつぶして、時間直前くらいに席に着いたのですが、少しすると、通路を挟んだ左隣に、70歳くらいのおじいちゃんが座ってきました。
 
少し足取りがおぼつかない感じで、席についたおじいちゃんは、あまり体調も良くないのか、少しゲホゲホと咳き込んでます。
 
でもなんで、スターウォーズ
 
って、一瞬思ったりもしたのですが、
 
そうか!第1作が上映されたのは、約30年前か
ということは、もしかしたらおじいちゃんが40歳くらいの時
 
なんて、勝手に解釈して、ひとりで納得してました。
 
でももしそうだとしたら、30年近くも魅力を維持してるスターウォーズ、やっぱスゴイですよね。
 
 
 
しかしアナキン、なんでかなぁ。。。

業務委譲

今日は、営業社員3人のうち2人が公休で、出勤予定のA君が遅出の出勤というスケジュールでした。
 
ところが、僕が朝出勤と同時に本人から電話が。。。
 
A 『スイマセン、、、熱が出てしまって・・・。いや、でも、行けますから』
 
(なんて、会社思いなんだ!) と思いながら、
 
僕 『いや、ムリせんでいいよ。え、熱は何度なの?』
 
A 『39、1℃です』
 
僕 『そりゃ、ムリだわ、休みぃー』
 
A 『いや、大丈夫です。』
 
(なんて、スバラシー!!)と、心で涙しながら、
 
僕 『いやいやいや、悪化したら大変やし、回りにうつったら大変だから。それにそんな状態じゃ仕事にならないよ。だから今日は休みぃ』
 
A 『分かりました。スミマセン』
 
ということで、責任感旺盛なA君、お休みとなりました。
(ん、もしかして、僕を信用してないのかな。。。)
 
それから、すぐに本日の予定を変更し、現場に張り付くことになりました。
 
よくよく考えると社員がいない営業現場なんて、何年振りでしょう
 
さぁでも、ここからがアルバイトスタッフの本領発揮です。
というのも、今年の春から、順次、社員の業務を細分化して、スタッフに委譲してましたので、これを機にどんどん実践してもらいました
 
で、結果はというと、
 
みんな、やるじゃなーい!!
 
おかげで無事終了することができました
 
で、予定より早く終了できましたので、スタッフと一緒に居酒屋に繰り出しちゃいました。
 
プハーッ 
 
 
 
 

有難いっすね。

昨日、僕のブログにうれしいコメントが、、
 
はじめまして!
ハンドルネーム「しんいち」と申します。
「らくらくにっき」開始当初からいつも楽しみに拝読しております。

私もクリーニング業界の人間なのですが、
坂田社長の姿勢・先見・分析力・行動力・人脈・人間力などなど・・・
とっても魅力的な方だな〜と感じるとともに、同じ経営者として恥ずかしさやある種の嫉妬心も抱いています。

これからも「らくらくにっき」を楽しみにしています。

P.S.“おすすめ本”?のご紹介をされたのですね。
   よーし! 手当たり次第に読んでみるぞ!
   そうそう、あくまでも私見ですが、意欲あるクリーニング業界の人間の多くは「らくらくにっき」をとーっても参考にしていると思いますよ。

 
いやぁー、うれしいですね。
思わず、店の外の木に登りそうになりました
 
なんとなく自分に挑戦するつもりで始めたブログなんですが、あまりにも業界の方からコメントがないんで、正直どうなんだろうと不安な部分もありましたが、これで、もう2ヶ月ほど継続できそうです(笑)
 
しんいちさん、どうもありがとうございました
 

実績創り。

今日は、京都の印刷会社の I さんが来社した。
 
相変わらず全国回ってるらしくお忙しそうだ。
なんでも昨日、鳥栖のオークション会場の取材に行ってたらしい。
かなりシステム化されてたらしく、大変興味深かったとのこと。
 
ん、印刷会社の営業マンが取材?
 
ちなみに I さんは、印刷物の営業はほとんどしない。彼の営業スタイルは、一緒になってクライアントの会社の戦略を練ったり、面白いプロジェクトの提案なんかをしてる。
 
つまり印刷物になる前段階、まだクライアントが印刷物を必要としていない、もしくは考えてもいない段階から、一緒になって構築している。
 
つまり印刷物は、最終的なアウトプットとして、実績に結びつけているのだ。
 
たしかにこちらとしても、印刷物はありませんか?とか、安いですよぉ。とか言われるより、全然抵抗感がない。
 
で、振り返ってうちの業界を見た場合、どういう手法があてはまるのだろう?
 
 

高レスポンス

今日、とある某有名ブランドショップから携帯に電話があった。
 
たまたまとれなかったので、着信履歴が残っている番号に掛けなおすと、
 
『こちらは発信専用番号です。お手数をお掛けしますが、カスタマーサービスセンターまでお掛け直しください』
 
というアナウンスのあと、東京の番号が案内された。
 
なるほどねぇ、一極集中ですか。
まぁ、たしかに効率はいいですよね。
 
ただ、再度電話掛けなくちゃいけない。とか、質問の内容に、担当じゃないとすぐに応えられないとかのわずらわしさはありますよね。
 
ちなみに、手前味噌で恐縮ですが、もちろん、うちのコールセンター体制は、お客様個別の質問にはある程度応えれるよう、データベース化してますよぉ
 

ヤな雰囲気

今日は、夏のキャンペーン用のラベルシールを出していたら、途中でジャムってしまい、ローラーにシールが巻き付いてしまった
 
ドライバーを持ってきて、いろいろ分解するのだが、なかなか目的のローラーにまでたどり着けない。
なんとなく僕の周りを、うまくいきそうにない雰囲気が流れ出す。
で、途中でこうやってる時間がムダだと思い、違うプリンターで出そうとしたが、これもうまくいかない。
 
もうこうなるとこの後の仕事の段取りが崩れだす。
で、うまくいかない時は、うまくいかないものだとあきらめ、他の仕事に取り掛かかることにした。
 
そして、仕事を一段落つけ、心機一転、再度挑戦
 
 
すると、、、ものの数分でトラブル解消になった
 
いやぁ〜、良かった良かった。
気持ちの切り替えって必要ですよね
 
 
 
って、この話ってどうなの
 
 
 
 
 
 

WBS

今日は、県外まで出張。
 
先方の社長さんと今後の展開についていろいろお話しました。
ここはもう、先代から数えると、40年近く個人店で営業してきてるらしいのですが、事業を展開しようとして出てきたのが、仕組みの問題。
 
今までは、一人で全部いろいろとやってきたみたいですが、もう何十年もいるパートさんでさえ、全体の流れや仕組みが浸透していない。とのコト。
 
それぞれが、自分の仕事の領域を囲っていてオープンにしていない。
作業のブラックボックスが多い。
 
仕事量が少ないうちは、それでも回るのだろうけれども、どこか一部でもキャパオーバーになっちゃうと全体が乱れだす。
う〜ん、こりゃ大変だぁ
 
でも一緒にやっつけていきますよぉ
 
やはり仕事は、できるだけ区切って、誰でもできる仕組みにしないと限界がきますし、拡がらないですよね
 

COWTV

今日は、COWTV(カウテレビジョン)の取材があった。
 
このサイトを運営してるスピンアウトの高橋さんとは、もう何度も会ってるのだが、いざ彼を前にして、隣でカメラが回ってると少し緊張しちゃいました。
 
そのスピンアウトは、元テレビ局員の高橋さんが、年収1,000万を捨てて作った会社。
だからその名もスピンアウト
 
今は、その年収を取り戻すべく、というかその年収以上を稼ぎ出すべく頑張っている。
 
その彼のキラーコンテンツ、COWTVが、なんとあの第3回WEBクリエーション・アウォードにノミネートされた
 
良かったら応援してくださいね〜

成長戦略

今日は、トーマツさんのセミナーに参加した。
 
いろいろな具体的な事例を交えてのセミナーだったが、弊社の方向性と照らし合わせてみると、ピシャリ合っていたので、なぜか嬉しかった。
 
こうやって客観的に確認できるといいですね。
 
家業か企業か?
戦略と戦術は?
スピードと管理は?
 
う〜ん、あとは実践あるのみだな。
 
 
 

マーケティングとシステム

今日は、大阪から2社、東京から1社見学があった。
 
3社ともそれぞれ宅配クリーニングを始めて、2年ほど経つらしく各社事業として真剣に取り組まれてるようだった。
 
実績の方はというと、各社とも今年の繁忙期に車1台で150万は超えてるとのこと。1社に限っては200万近くにも。
聞くと、今年の繁忙期は宅配クリーニング事業に照準を合わせてきたらしい。
やっぱり本気で取り組んだんで、結果が出たのでしょう。
 
というのも、今回の見学者のクリーニングの宅配サービス事業参入へのきっかけは、
 
『それしかなかった』
 
とのこと。
 
やはり、背水の陣とも言うんでしょうか、そうなると強いんでしょうね。
 
でもそこら辺になってくると次の問題が浮上します。
つまり人海戦術では限界が出てくるのです。
緻密や繊細さが必要になる宅配サービスは、属人的なマネジメントじゃしんどくなるんです。
 
展開スピードを図る為のキーワードは
 
『マーケティングとシステム』
 
ここを押さえないと難しいでしょうね。
 
 
 
いちおしサイト
宅配クリーニング
ラクーンデリバリー宅配クリーニングのラクーンデリバリー
感動しみ抜き 匠抜き衣類の染み抜きトラブルなどを解決 感動の染み抜き「匠抜き」
靴修理・靴みがき専門靴みがき・修理専門店<br>
「靴みがき隊」
QRコード
QRコード
楽天市場
いちおしサイト
宅配クリーニング
ラクーンデリバリー宅配クリーニングのラクーンデリバリー
感動しみ抜き 匠抜き衣類の染み抜きトラブルなどを解決 感動の染み抜き「匠抜き」
靴修理・靴磨き専門靴みがき・修理専門店<br>
「靴みがき隊」
つぶやき
Profile
株式会社 トゥトゥモロウ 代表取締役。
1970年10月生まれの1児の父。

小さな頃から独立心旺盛で中学に入るとすぐ新聞配達を始める。北九州高専で化学を専攻しつつ、大手ファーストフードで接客全般、アルバイトを中心にした店舗運営、及び人材育成を5年間学ぶ。

卒業後は、フィルムメーカーに入社。印刷会社を対象にした事業部に配属され、そこで、ライバルメーカーのナンバー1顧客を自社にひっくり返し、営業の面白さを実感する。

その2年間のサラリーマン生活を経て後、平成5年11月、以前からあたためていたアイデアを実現すべく、当時住んでいた自宅で、宅配クリーニングのラクーンデリバリー開業。

平成11年2月有限会社設立。平成12年11月株式会社に組織変更。

現在、『キレイを宅配』をキーワードに、全国の消費者の不便・不満を解消する宅配サービスをリリースすべく、日々邁進している。
福岡の宅配クリーニング ラクーンデリバリー
宅配クリーニングのラクーンデリバリー
感動染み抜き 匠抜き
衣類の染み抜きトラブルなどを解決 感動の染み抜き「匠抜き」
New Comment
靴修理・みがき専門店    靴みがき隊
靴みがき・修理専門店
「靴みがき隊」
Recent TrackBacks
本当に最後の忘年会 (あや) (女性ファッション・リフィニッシャーの私生活)
今年もありがとうございした!
めんたいワイド 生中継! (あや) (女性ファッション・リフィニッシャーの私生活)
生中継、無事終了しましたー。
初の生出演!!!! (靴バカ日誌  〜 シューリフィニッシャーのつぶやき 〜)
生中継、無事終了しましたー。
生ですよぉ。。。 (あや) (女性ファッション・リフィニッシャーの私生活)
めんたいワイドさん、生中継! → 予定。
さらば情報商材 (自由形アフィリエイト)
読書三昧
稼業と家業 ((有)ロジカル・コミュニケーションのブログ)
久しぶり&祝?1周年&ご報告。
これからのクリーニング業界って・・・ (ダントツ差がつくクリーニングこだわりブログ(Blog))
漂う閉塞感!?
クリック↓クリック↓
Amazon
  • ライブドアブログ