らくらくにっき

福岡からはじまる 宅配クリーニング&ファッションメンテナンス

2006年03月

リフィニッシャーという存在。

僕は今まで、リフィニッシャーとは、洋服・バッグ・帽子などの一般衣料品を、可能な限り新品同様に修復(リフィニッシュ)させる技術者のことだと、勝手に定義してきました。

きっと、始めて聞いた方は、『リフィニッシャーって何?』って思ったことでしょう。

実はこれ、匠抜きを展開するにあたり、実際に作業する職人さんのことを、もっとイメージに合う呼称はないかと考えてできた名称なんです。

これは僕が個人的に思ったことですが、染み抜きという技術は、非常にやりがいのある仕事にも関わらず、古いイメージがあり、若者には魅力的には写らない。もっと、若い人に感心をもってもらって、昔からあるいい技術を埋没させず、継承させることはできないのかなぁ〜。なんてことも考えてできたものなんです。

でも、何もこれ、染み抜きだけに限らず、いろいろな各分野でも必要なことだと思ってます

モノが溢れてる現代では、個人がそれぞれの価値観のようなものをもって多様化してきてます。モノだけじゃなく、情報も溢れてますから、それぞれがそれぞれのコダワリを持ってますよね。

何でも使い捨てに走る人がいる一方で、LOHAS(ロハス)に代表されるような意識を持つ人達も増えてきている。これは一昔前のエコとは違う動きですよね。節約と言うより、愛用とか愛着とかいうのが近いんじゃないでしょうか。

ただ、これも個人的な意見ですが、そういう動きに対してのサービスがまだまだ不足しているように思います。いってみれば、これは一つのビジネスチャンスではないでしょうか?ただ儲けるためだけのビジネスチャンスというわけではなく、利用者・提供者・技術者、それらを取り巻く環境がチャンスだと思うんです

一つの具体例を挙げますが、

この前、ある靴修理工場に行ったのです。そこにはまだうら若き女性が3名ほど働いていました。そのうちの一人は、地元でもトップクラスの某国立大学を卒業して入社してました。

聞くと彼女、『ものすごく楽しいです!』 って。

で、そこの社長曰く、『昔じゃ考えられない。。。』

 

これはまた、大きなくくりで言うと、2007年問題に象徴される団塊世代の大量退職を控え、日本のものつくりの現場から『職人技』が消えることや、『ニート対策』にも有効ではないかと思います。もっというと、技術立国日本みたいな。

そういった意味も含め、リフィニッシャー(=修復させる技術者)という存在が、もっと様々な分野でそれぞれ活躍できるようなマーケットができればいいですね。そして、リフィニッシャーが社会的地位を確立できたら更にいいですよね

そしてその中からきっと、お客様から支持され、その人を目指すべく若者が後を絶たない、カリスマのような存在も出てくるでしょう。

いや実は、単に僕が知らないだけで、各分野ではもう存在してるのかも知れませんね

誰か、そういった方々をご存知でしたら紹介してください(笑)

一緒に暴走していきましょう 

 

福岡TEOキックオフ

先日、以前お伝えしていた、福岡TEOのキックオフに参加してまいりました。

あいにくの雨にも関わらず、学生起業家や若手経営者、もしくはSOHOの方々など、予想をはるかに超える80名ほどのベンチャーの方々が参加されてました。

うちからも何名か参加させたのですが、あまりの熱気に本人達、少々ひいてましたね。。

まぁでもこういうのも経験ですから。

僕も起業家代表として、10分程スピーチさせていただいたのですが、ほとんど自社のサービスの案内になってしまいました。えへへ

さぁでも、これからが福岡TEOにとって大切なんでしょうね

|脇擦奮萋亜 ´確実な信頼確保  その結果としての継続

みたいなとこなんでしょうか。

何かを創るまでを得意とする人は多いでしょうが(ま、それだけでも大変でしょうが)、やっぱ創ったからには、継続できないと意味ないですもんね

福岡から全国へ発信のような、一つの流れができるといいですね

 

カリスマとは?

先日、福岡のある会合で、ピナクルの安田会長とお話する機会がありました。

安田会長は、かのカリスマ経営者と言われるGEのジャックウェルチの下で働いたこともあるらしく、現在は、ヒルズ族の師とも仰げられてる方です。ライブドア問題では、コメンテーターとしてよくテレビに出てましたよね。

で、話の中で【カリスマ】とは?みたいな話になったのですが、氏曰く、

【アクセシビリティーの高い人】

だそうです。

んん?アクセシビリティーの高い人?

なんてお思いの方もいるかも知れませんが、簡単に言うと、

【誰にでもきさくで、アプローチをし易い人】

だそうです。

もっと、簡単に言うと、近づきやすそうで、近づけない。みたいな

安田会長が、

『今あなたが、僕との間に、壁を感じてるようであれば、それは僕の失敗です。』

とも言ってました。

なるほどぉ

なんにもない僕がこんなこと言うのもおこがましいですが、世の中には、カリスマといわれる人はかなりいると思います。(カリスマでキーワード検索するとワンサカ出てきます。。。)でも僕は技術力があるだけで、カリスマと言うのは少々疑問ですね。

もちろん、技術力(職務能力)は必須でしょうが、やはりそれを下支えする人格者でないと人はついていかないでしょう。

また、各分野でカリスマであるからには、そのマーケット自体が大きくないと、際立つことは難しいでしょうね

誰かが言ってた言葉ですが、

『裾野が広くないと、山は高くならない』

やはり、カリスマをカリスマと認める人々(お客様や、それを目指そうとする人々)が多くないとね

あ、でも、僕自身、決してカリスマとかになろうとも思ってないですよ。だって、技術力もないし、そういう器じゃないですから

でも今後は、そういうマーケットも創造していきたいですね

(ちなみに、はてなダイアリーでは、こう定義してるようです。→ カリスマ

あ、もう一つ、安田会長が、

『会社を大きくするには、技術力だけではダメだ!経営力がなくては。優秀なCFOが必要だよ』と言ってました。

いやぁ、確かにそうなんでしょうけど、うちのような零細企業はナイナイづくしですから、まずは地固めからでしょうね。。。

でも安田会長、アドバイスありがとうございます

いちおしサイト
宅配クリーニング
ラクーンデリバリー宅配クリーニングのラクーンデリバリー
感動しみ抜き 匠抜き衣類の染み抜きトラブルなどを解決 感動の染み抜き「匠抜き」
靴修理・靴みがき専門靴みがき・修理専門店<br>
「靴みがき隊」
QRコード
QRコード
楽天市場
いちおしサイト
宅配クリーニング
ラクーンデリバリー宅配クリーニングのラクーンデリバリー
感動しみ抜き 匠抜き衣類の染み抜きトラブルなどを解決 感動の染み抜き「匠抜き」
靴修理・靴磨き専門靴みがき・修理専門店<br>
「靴みがき隊」
つぶやき
Profile
株式会社 トゥトゥモロウ 代表取締役。
1970年10月生まれの1児の父。

小さな頃から独立心旺盛で中学に入るとすぐ新聞配達を始める。北九州高専で化学を専攻しつつ、大手ファーストフードで接客全般、アルバイトを中心にした店舗運営、及び人材育成を5年間学ぶ。

卒業後は、フィルムメーカーに入社。印刷会社を対象にした事業部に配属され、そこで、ライバルメーカーのナンバー1顧客を自社にひっくり返し、営業の面白さを実感する。

その2年間のサラリーマン生活を経て後、平成5年11月、以前からあたためていたアイデアを実現すべく、当時住んでいた自宅で、宅配クリーニングのラクーンデリバリー開業。

平成11年2月有限会社設立。平成12年11月株式会社に組織変更。

現在、『キレイを宅配』をキーワードに、全国の消費者の不便・不満を解消する宅配サービスをリリースすべく、日々邁進している。
福岡の宅配クリーニング ラクーンデリバリー
宅配クリーニングのラクーンデリバリー
感動染み抜き 匠抜き
衣類の染み抜きトラブルなどを解決 感動の染み抜き「匠抜き」
New Comment
靴修理・みがき専門店    靴みがき隊
靴みがき・修理専門店
「靴みがき隊」
Recent TrackBacks
本当に最後の忘年会 (あや) (女性ファッション・リフィニッシャーの私生活)
今年もありがとうございした!
めんたいワイド 生中継! (あや) (女性ファッション・リフィニッシャーの私生活)
生中継、無事終了しましたー。
初の生出演!!!! (靴バカ日誌  〜 シューリフィニッシャーのつぶやき 〜)
生中継、無事終了しましたー。
生ですよぉ。。。 (あや) (女性ファッション・リフィニッシャーの私生活)
めんたいワイドさん、生中継! → 予定。
さらば情報商材 (自由形アフィリエイト)
読書三昧
稼業と家業 ((有)ロジカル・コミュニケーションのブログ)
久しぶり&祝?1周年&ご報告。
これからのクリーニング業界って・・・ (ダントツ差がつくクリーニングこだわりブログ(Blog))
漂う閉塞感!?
クリック↓クリック↓
Amazon
  • ライブドアブログ