今年も今月の26日に、日本ファッションケア品質研究会(略称 FCQ)が開講します。

おかげさまで、今年で3期目を迎えることができました。

西日本以西で、繊維に関する勉強をしていこう。と業界関係者に声かけをしてスタートしたのが2年前。今まで、約40社以上が参加されました。

今年も新規会員さんが増え、事務局長を仰せつかってる私としては、会としてもっと魅力的にしなければとプレッシャーがかかります。

今年のカリキュラムは、いつもの繊維の基本的な学習に加え、紳士服メーカー、婦人服メーカーの各工場見学、アパレル整形プレスと、より具体的なイメージがしやすい内容にしてみました。

やはり繊維知識だけではなく、アイテムの構造的な知識も必要でしょうし。

今後は、メンテナンス業者だけではなく、アパレルメーカーさんやショップさん、テキスタイル業者さんなどに参加してもらえるような会にしていきたいとも思っております。

ただつくるだけ、ただ売るだけではなく、一度手にしてもらったら、なるべく永く利用できるよう情報発信していくことも、消費者にとっての利益につながることでしょう。

 

そこで今回、FCQのオフィシャルサイトがオープンしました。

http://www.fcq-lab.org/

まだ第1フェーズですが、現段階での情報をアップしております。

これからもっと、業界内外を問わず、魅力的に思ってもらえるコンテンツを発信していきます。