FCQ第3期のカリキュラム2回目は、アパレル整形仕上げと銘打って、元ダーバン生産本部アパレル総合試験所 所長の岡先生をお招きしての講義でした。

今回は、国内大手アイロンメーカーであるナオモトさんのご厚意により、福岡事務所をお借りしての講習です。(ナオモトの皆さま、本当にありがとうございました)

 

最初の2時間は座学。アパレル目線でのスーツの仕上げを学びました。

岡さん1

 

 

 

 

そして、後半は岡先生に実際に実演していただきました。先生を囲んでみなさん必死に傾聴してました。

岡さん2

 

 

 

 

たまには、こういった課外授業もいいですね。

さて、来月はいよいよ紳士スーツ製造メーカーの見学です。

楽しみ楽しみ。