今日は、うちの加盟店(ラクーンデリバリー)にお邪魔してきた。


ここは、スタートして約2年になるのだが、うちの加盟店の中でも順調で、昨対比で140%程で推移している。顧客数も2,000名を超えた。


で、今回の訪問の目的のひとつは、移転だった。


今のデリバリーのエリア内で、いい物件が見つかって、新しく店舗を作り、そこにデリバリーの拠点を移すので、見てほしいとのことだった。元コンビニの跡地で、間口も広くいい感じだった。


こういった場合、もう既存の売上げ(デリバリー)があるから、リスクヘッジしやすいと思う。今後はこういった感じですすめれば、店舗展開もやりやすくなるんじゃないかな。


新しい地域で、まずデリバリーで顧客を開拓する。そして、ある程度売上げを確保したところで、直営店を出店する。うん、いいと思う。


でもここでひとつ伝えておきたいのは、ここの会社は、デリバリーを、最初から一事業として位置付け、スタートしたということだ。決して、片手間じゃなく、一店舗作るくらいのイニシャルをかけた。結果、スタートダッシュが効いた。


どうしても、このデリバリースタイルは、販促物さえ用意すれば、すぐにスタートできる手軽さもあって、あまりお金をかけずにしようとする向きが多いように思われる。


で結果、すぐに結果が出ないのでやめてしまう。リアル店舗がないのだから、時間はかかるのに、どうしても、店舗展開の売上げ推移のイメージがあるからだろう。


まっ、それはそれでいいんだろうけど。


で、その後、某グループのパーティーに招待されていたので、出席させてもらった。


ここのグループは今、業界内で一番勢いがあるんじゃないだろうか。なんてたって、ボスがいい!見習いたいとこが沢山あります。


僕にもあの求心力があれば。な〜んて、ないものねだりしてしまいます。


あ、英語習おっかな。